高橋友子 店長(コスメコンシェルジュ、ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー)

 こんにちは、高橋友子(タカハシトモコ)と申します✨

 新潟県の上越市で産まれ、育ち、気づいたら30代も半ば(笑)。身長は153cm(ちんちくりん)まことにちっぽけな人間です が、おかげさまで、ずっと夢だったオーガニック&ナチュラルコスメSHOPの店長を務めることになりました!

 お・・・と、自己紹介でしたね( ´∀`)

 それはきっと、私がこのお店を開いた理由とつながっています。

 実は、私、オーガニックとかには、正直、全く興味がない人間でした(笑)。言いわけするわけではありませんが、化粧品やメイクはもともと大好き。ただ、即、効果を実感できるものであればいいという考えだったんです。その私がどうしてナチュラル系に興味を持ったかというと、私のスキンケア、間違っていたかも!Σ(゚ロ゚;)、、と気づいてしまったからです。

 化粧品店やエステサロンで働いてきたこともあり、20代の頃から、そこそこ良いスキンケアを使い、お手入れはどちらかというと気をつけていた私。その効果にはそれなりに満足もしていました。……そりゃ、何もしなくたって元気な20代のお肌ですしね(笑)。

 そんなこんなで30歳に近づいていくにつれ、お肌の異変を感じ始めました。前の晩のお手入れ不足や睡眠不足が、じわじわ響くというか。なんかファンデーションがのりにくいなぁ、とか。

 さらに30歳を過ぎたときには、お手入れでカバーできる次元ではなくなってしまったように思います。ホルモンバランスの影響も出やすくなったり、生活習慣どころか、食べたもの1つにもお肌の調子が大きく左右されてしまう、という情けなさ……。

 気合いのメイクで取り戻そうとしても、結局、私自身は騙せません(笑)。

 そうして、やっと私は気がついたんです。

 いくらファンデを重ねても、どんな美容液に頼っても、結局、アイテムを増やしたところで、根本のお肌自体が元気でなければキレイになれない、ということに。 

 だからこそ私は今、お肌の力を信じています。

 ほんとお肌はエライです。何もつけなくたって、有害物質から自分をバリアする機能も、潤いを逃がさない力も初めから持っているんです。たしかに昔はそれだけで十分だったのかもしれませんね。

 ですが、今はライフスタイルが違います。お肌は紫外線にいじめられて、化学物質にいじめられて、メイクの刺激にいじめられて、かわいそうなくらい。そりゃ、こっちだってがんばるこの子をサポートするために、何も使わないわけにはいきません。

 そんな時、“オーガニック&ナチュラル”に出会いました。今このタイミングだからこそ、私のお肌にも、心にも響いたんですよね。

    今まで、自分のやりたいことを、自分の好きなように選択して生きてきた私ですが、“オーガニック&ナチュラル”にもらった喜びを、今度は私が誰かに伝えようという気持ちになりました。

 大自然の恵みを通して、いつしか町が笑顔でいっぱいになってほしい、と思います。

 だから、私は今日もこの小さなお店を開きます。

 目の前のお客様に、ただ喜んでほしいから(*^^*)