大自然の恵み

2016-06-14 (火)

こんばんは✨

CHARM CHARMの高橋です(^o^)v

 

今日はお店をお休みにして、当店の取扱いブランド「fruits  roots」のセミナーに参加してきました!

DSC_2049~2.jpg

本店に行くのを楽しみにしていましたが、

 うん、やっぱりキレイ✨

DSC_2042~2.jpg

エステティックのお部屋も店内も、ほんと、女性の気分が上がる空間で、高橋も乙女気取り❤笑

 DSC_2044~2.jpg

そして社長の、素材へのこだわりや、作っている方との信頼関係、なにより、商品への愛情を改めて感じました✨

 

社長自ら、長野県の伊那にある農園と工場で実際に植物などを刈って、植物やフルーツのエキスや精油を抽出することを体験されています。

あの嬉しそうに語るお顔を忘れられません。笑

 

社長が前職で1300件ものエステティックサロンをまわったときに、気付いたこと。それは、

・多くのエステティシャンの手が荒れていること。

・エステに通われている多くのお客様は、一時的にキレイになっても、根本のお肌のトラブルが解決されていないということ。

だそうです。

 

 

私がコスメコンシェルジュの資格を取得するときに感じたことですが、化粧品業界でも、一時的に効果を感じるモノって多いのに、本当に良くなっているなら、どうして肌トラブルが繰り返されて、使う化粧品も増やさなければならないのか?

 と、今までの自分の化粧品やお手入れに疑問を持ちました。けっこう今までお金かけてきたのに、ショックでしたよ・・・。(;´д`)

 

その頃に、今まで興味無かったオーガニックを使うキッカケができたんです。

 

15年以上ケミカル漬けだった私ですから、最初は正直、「やっぱりオーガニックは悪くはないけど、効果が物足りない気がするし、ずっと使っていくなんて無理かも・・・」と、思って使っていました。

 

ですが、あとから分かったんです。

「あれ?赤ら顔だったのに、コントロールカラーやファンデーションを重ねなくても、赤みが出てない!」

 

そもそも、赤ら顔の原因を作っていたのも、自分の化粧品選びと使い方だったんです。

 

15年以上もケミカルで傷めつけてきた肌を、いくら肌にやさしいオーガニックだからといって、今日の明日にキレイにしてやろうなんて、そんなの無理に決まってますよね。笑

 

怪我した傷口と同じく、膿みを出し、傷を(バリア機能を)修復することからです(*´ー`*)

 

もちろん、女性のお肌は化粧品だけではなく、食事、睡眠などの生活習慣やホルモンバランスなども関わってはきますが、この中で、即座にコントロールをしやすいのは、化粧品選びと使い方であり、どれも続けていって初めて効果が出ます。

 

ダイエットと同じく、一瞬の減量はすぐにリバウンドしてしまうけれど、運動や食事などで基礎代謝を上げて体質改善された体は、そうそうリバウンドはしないですよね(v^ー°)

 

その場しのぎの対症療法ではなく、肌本来の持つ力を引き出し、結果的に肌トラブルが起こらない肌にする・・・

という考え方に、私も深く共感しました。

 DSC_2095~2.jpg

今日、心に残った社長の言葉が、

「キレイになろうとして化粧品を使っているのに、取り入れたものや洗い流した化学物質たちは、自然界をも汚染していき、結果、環境破壊がまた肌に害を与えるなんて、皮肉ですよね。」

 

確かに、昔は特別なことをしなくてもお肌は元気だった時代があったわけですからね☆

 

自然界との密接な関係を改めて感じ、さらに商品への愛情が増した一日となりました(*´∀`*)

 DSC_2053~2.jpg